忍者ブログ

競馬商材のブラックホースを格安購入出来るサイトをご紹介中!!

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ブラックホース

ブラックホース 


下記のサイトで購入すると最大10000円還元されます!
ブラックホース



2007年:競馬予想メルマガをスタート:口コミだけで読者は1,000人を超える
2008年:書籍出版(東邦出版):メルマガで公開していた予想の精度が噂になり出版社からオファーを受ける。
2008年:プレミアムホース販売開始:競馬アナリストに大絶賛を受け、発売後直ぐに完売。
2010年:プレミアムホースⅡ販売開始:こちらも各アナリストに大絶賛を受け、発売後直ぐに完売。
2010年:書籍出版(東邦出版):一作目の評判が良く読者から第二弾の声が殺到。二作目の出版が決まる。
2011年:限定会員向けの予想配信(ブラックホースとまったく同じ買い目)で回収率150%超を記録
前々作のプレミアムホース、前作のプレミアムホースⅡは共に多くの競馬アナリストの方々から絶賛の声を受けたこともあり、すぐさま規定人数に達してしまい販売を終了しました。プレミアムホース・プレミアムホースⅡ共に販売後もプラス収支を計上できている数少ない本物のソフトとして未だに語りつがれています。また、正確な評価を下すことで有名な経済新報株式会社より発売されたE-BOOK白書ギャンブル編でも「検証した中では3本の指に入る内容」として評価を受けておりました。

ブラックホース

 

秋山の予想の精度は以下よりお試し頂けます!!

知らないうちに数々の出版関係の方やアナリストの方の間で「伝説のソフト」として評されているようで嬉しく思っております。おそらく、今、プレミアムホース・プレミアムホースⅡを再販売すれば、購入希望者が殺到するのでは無いかと思います。しかし、プレミアムホースの再販売は行いません。購入者の皆様にこれからも長く愛用して頂けるよう、利用者を増やしてオッズを下げるような行為は行いません。

ブラックホース


ブラックホースでは安定的に利益を計上する為に基本は単勝・複勝馬券を購入して行きます。

しかし、馬連・馬単や三連馬券を買いたい方もいるでしょう。
そこで、ヒモ馬選出機能を付けました。更に、超大穴馬選定機能も表示してくれます!

これらの機能を組み合わせると、100万馬券も決して夢では御座いません!
事実、直近でも判定Aランクのレースで特大馬券をGETできています!!

なんと、1点買いで馬単10万馬券を、三連単は100万馬券!

無料競馬予想

実は、わたし、元デイトレーダーなんです。
昔から数学が得意で数値の変化に敏感だったこともあったせいか、デイトレーダーとしての才能はそこそこにありました。
しかし、そんな生活を毎日つづけることには一株の不安がありました。
プロのデイトレーダーとは毎日1日中PCの前で数値と向き合って格闘しなければなりません。それゆえに、ある程度裕福な生活を送れるまでに達っせたのでしょうが、果たしてこんな生活を毎日続けられるだろうか?こんな不安がわたしの中にはありました。(今思えばこのデイトレ時代の数値との戦いがあったから今があるのですが・・・)
そこで、デイトレのおかげである程度貯金はあったので、思い切ってデイトレを止めてみることにしました。まず研究したのがFX。今かなりブームですよね。様々な著書を買いあさり、研究を重ねました。FXでも勝てると確信できました。しかし、FXには手を出致しませんでした。
何故なら、結局はデイトレと同じ、膨大な労力を要してしまうからです・・・。
やっぱり世の中そんなに甘くない・・・。
しみじみと考えていた12月のクリスマス、わたしに転機が訪れます。わたしは友達に誘われ有馬記念を見に行くことに。(特に競馬に興味があったわけでは無いが)

 

優馬&コンピトリック お金を失うストレスを徹底的に排除した安定と堅実を兼ね備えた究極の馬券術【優馬&コンピトリック】 MILLION KEY LICENSE 日刊コンピの真髄 枠連コレクター 枠連コレクター

「大外からディープインパクト!!一気に先団を飲み込むか!?」
「これは強い強い!!ディープインパクト!!」
「今、1着でゴールイン!!」
そうです。あの平成の怪物と言われた名馬ディープインパクトの有馬記念のレースでした。観客の多さ。
異様なまでの盛り上がり。「たかが競馬じゃん。」
そうつぶやきながらも、鳥肌がたち、かすかに興奮している自分がいました。そのとき、わたしは思いました。
「これだ!!」競馬を昔からやられている方々からすれば、まるで作り話のようにありがちな
シチュエーションなのでしょうが、この瞬間からわたしの競馬研究は始まりました。
競馬が投資として成り立つのでは無いかと考えた背景にはデイトレ時代にわたしが重宝していた手法である
チャート分析というのがあります。簡単に言うと、チャート分析とは株価の変動なんですが、
わたしは中でもインサイダー性の高い変動をしている会社の株に注目していました。


 

PR

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
最新TB
プロフィール
HN:
ブラックホース
性別:
非公開
ブログ内検索
アーカイブ
Copyright ブラックホース【格安情報】 by ブラックホース All Rights Reserved.
Template by テンプレート@忍者ブログ
忍者ブログ [PR]